広探ゲーム!

広探ゲームプロジェクト since 2009

2010年

9月

22日

第3回広探ゲーム レポート

2010年9月18日に第3回広探ゲームを開催しました。

 

なんと今回は、ひろしまジン大学とのコラボという事で、ひろしまジン大学の授業「広探ゲーム」ってなんだ?~リアルスゴロクで広島を探検~と題して多くの方に参加頂きました

 

ひろしまジン大学とのコラボなので、いつもの少しだけゲームに違いがあります

 

1)広島駅~原爆ドーム前までのショートバージョン

2)最初から各チームに「1駅戻すカード」をプレゼント

3)カードを買いやすいようにゲーム内マネーを50000ヒムにUP

4)特別指令「友達に教えたい今まで知らなかった広島を5個以上探す」

5)ゲーム終了後に特別指令で見つけた物を発表

 

 

受付準備中
受付準備中

いつものように、広島駅の南口(噴水前)が集合場所。

今回は参加者の募集や受付などは、ひろしまジン大学が担当して下さいました。

場所をマクドナルドの前に移動して、ひろしまジン大学の説明、広探ゲームの説明、そして今日のゲームに関する話などを行いました

 

 

ゲームの説明などが終わると、チーム毎に最初の指令を選択してゲームスタート。

5チーム中3チームが「すべり台を探してすべれ」という指令。

 

しかし、3チームともバラバラに移動し、そして違う公園を見つけてすべり台を滑っていました。

広島駅の近辺に滑り台のある公園が沢山あるんですね。

まず最初の新しい発見でした

 

この後、チーム毎に駅を移動し、指令を遂行しゴールを目指しました。

ゲーム中の内容を書くと、少しネタばれ的になってしまいますので指令などの話は書かないでおきますね。

 

今回は、1チームほど的場町から宇品線へ突入し終了時間が近くなっても宇品港へまっしぐら。

ゲーム終了後の発表があるので、宇品4丁目まで行って強制帰還となりました。

その他の4チームは順調に本線を移動し無事にゴール。

 

ゴール後に青少年センターで特別指令の発表を行いました。

 

 

 

 

 

他のチームが何をしていたのか、ゲームが終わってすぐに共有できるのは、とても良いですね

時には、ショートバージョンでゲームを行って、今回のような時間を作る事も検討したいと思います

 

発表では、知らない事が沢山あって、とても楽しかったです。

 

そして、最後に集合写真を撮影して、第3回広探ゲーム with 広島ジン大学は終了となりました。

 

みなさんお疲れ様でした。

 

 

 

 

jump_top